しこりニキビ 治し方 頬

頬やフェイスラインに出来た「しこりニキビ」の治し方

ニキビは一度できても、何らかのケアをしていれば知らない間に治っていることもしばしば。しかしそんなニキビの中でも、治らなくてしかも痛みや痒みを感じるというクセモノもいます。

 

それが「しこりニキビ」なんです。

 

しこりニキビは頬やあご、フェイスライン上にできることが多く、一度できると完治するまでがとても長いのが特徴です。

 

ニキビを観察してみて、

 

・触ると固くて、しこりのようなものを感じる
・痛みや痒みがある
・虫刺されの様に目立つ
・表面にはニキビの芯がない

 

など、こうした特徴があったらそれはしこりニキビかもしれません。

 

これ以上状態を悪化させないためにも、適切なケアを進めていきましょう。

 

 

○しこりになる原因

 

頬やあご、フェイスラインに多くできるしこりニキビ。

 

その“しこり”の正体はニキビの中に溜まっている膿(うみ)です。

 

通常のニキビは膿が外に出てきて、やがて治っていくのですが、しこりニキビは膿が外に出てきません。

 

それは、毛穴が完全に詰まって出口を無くしてしまい、膿が毛穴の中で酷い炎症を起こしているからなんです。

 

その酷い炎症を抑えようとして、肌細胞がたくさん作られて固くなり、しこりとなります。

 

炎症が酷くなる前に対処すればなりも早いのですが、毛穴詰まりを起こして、炎症を悪化させてしまうのが、

 

・体の中に溜まった老廃物
・刺激のある食べ物
・油分、糖分が多い食事
・刺激の強いスキンケア

 

なのです。

 

特に、老廃物が溜まっている状態…例えば便秘などが酷い時には、体内の老廃物がニキビとなって表面に出てきます。

 

普通なら毛穴から悪いものが出てやがて治りますが、しこりニキビに発展する場合というのは、さらに毛穴もふさがっているために、内側で悪化して治るのに時間がかかってしまいます。

 

つまり、あらゆる原因が少しずつ重なり合うことで、通常のニキビではなくしこりニキビとなってしまうのです。

 

 

○しこりニキビの治し方

 

しこりニキビの治し方としては、

 

・刺激のあるアイテムを使わずにスキンケアをする
・老廃物を溜めない体にしていく
・水分を取ってめぐりを良くする

 

ことが大切なポイントです。

 

ニキビができると肌を清潔にしようと、何度も洗顔したり、ピーリングやスクラブを使いたくなりますがそれは逆効果。

 

肌を傷つけてしまい、逆に皮脂分泌が増えて、余計に毛穴をふさぎます。

 

大切なのは、優しくケアをすること。

 

こすらない洗顔、手のひらでハンドプレスして化粧水と乳液を付ける、毛穴パックやピーリングをしないことです。

 

 

スキンケアだけでなく、食事の内容と水分の取り方も重要です。

 

野菜や果物で繊維質を取り、便秘状態を改善していくこと、老廃物を溜めないことが必要です。

 

特に、スナック菓子や揚げ物はNGポイント。

 

できているニキビを悪化させる可能性大です。

 

そして便秘改善は巡りを良くするためには水分も必須。

 

水分はむくみに直結すると勘違いしている方もいますが、水分がないと余計に体内では水分を溜めこもうとして逆効果になります。

 

そうならないためにも、水分をしっかりと取っていきましょう。

 

1日に1リットル〜2リットル飲めると良いですね。

 

一度に飲む必要はないので、食事のときに飲むものを水にしたり、半身浴などをしながらゆっくり飲むなどして工夫していきましょう。

 

しこりニキビにおすすめのスキンケアアイテム

肌に刺激を与えずにスキンケアをしていくなら、手が肌に触れる回数も減らしていくことが重要。

 

そこでオススメなのが、ニキビが気になる肌をこれ一つでぷるぷるに整えてくれるジェル「メルライン」です。

 

メルラインには、

 

・炎症を抑えるビタミンE
・高保湿成分の水溶性コラーゲン
・水分をキープするヒアルロン酸、トレハロース
・ニキビ跡も残さないプラセンタ

 

など、肌に嬉しい成分がたっぷり入っています。

 

潤った肌では皮脂分泌が正常になって、毛穴を詰まらせる原因がなくなります。

 

オールインワンタイプなので、スキンケアがとっても楽になりますし、肌に手が触れる回数がぐっと減るので、肌負担を抑えることができて一石二鳥。

 

痛みを伴うしこりニキビも、メルラインなら優しくケアしていくことができます。

 

頬やフェイスラインの目立つしこりニキビを、素早く治したい!そんな時こそ、メルラインで手軽にケアを進めていきましょう。

 

⇒メルラインの公式サイトはこちら