しこりニキビ 治らない

どう頑張っても治らない!その理由は?

しこりニキビができてしまった時、いつものニキビとは状況が違うので、慌ててスキンケアを考え直したり、強い薬を塗ってしまうことがありませんか?

 

実は、そのケアの仕方に、しこりニキビが治らない原因が隠されているかもしれないんです。

 

 

しこりニキビが治らない人というのは、

 

・刺激が強いケアをしている
・食生活や生活習慣が乱れている
・ストレスを抱えがち

 

などの原因を抱えている場合が多いです。

 

 

しこりニキビは、肌の内側で起こった炎症が、毛穴の壁を突き破って外側まで出てきてしまっている状態。

 

破れた毛穴やその周りの組織を治そうとして、肌細胞が生まれ続けるために、固くしこりができてしまうのです。

 

しかしそのように肌の内側にしこりがあるために、それをニキビの芯だと勘違いしてしまう人がいます。

 

するとそれを取り除こうとして、洗顔を何顔も行ったり、ピーリングや毛穴パックで無理やりこじ開けようとする場合があります。

 

また、押しつぶしてみたり、表面を引っ掻いて破ってしまう場合も。

 

しかしそれが逆効果で、肌はそれらの刺激から身を守ろうとして、余計に細胞が分厚く固くなってしまうのです。

 

それだけでなく、肌を守ろうとすると自然と皮脂の分泌が過剰になって、健康な毛穴までふさいでしまい、ニキビが増えてしまうこともあります。

 

 

また、皮脂が増えるのは食生活やホルモンバランスの乱れ、疲れがたまっている時にも起こります。

 

スナック菓子、揚げ物など油分が多い食べ物の食べ過ぎや、野菜不足で便秘気味になるなど、偏った食事内容だとニキビが治るどころか、体内の老廃物によって悪化させてしまいます。

 

さらに、睡眠不足など休養が十分でないと、ニキビを修復する力もはたらかず、治るのに時間がかかってしまうのです。

 

 

しこりニキビを早く治したい!という時には、自分自身が毎日どのような生活をしているのか、間違ったスキンケアをしていないかを見直す必要があります。

 

大切なのは、あくまでも刺激のないスキンケアをすること。

 

保湿成分がたっぷり入っている化粧水や乳液を使い、水分と油分を両方とも補給してあげてください。

 

そしてクレンジングや洗顔をしすぎないこと、パックなどで刺激を与えないことも重要。

 

何より、睡眠をしっかりととって食事のバランスを整えて、体の内側から悪い影響を無くしていきましょう。

 

外側からのケアはスキンケアで、体の内側からは食事と生活習慣で良い状態に整えれば、しこりニキビが治らずに大きな悩みとなってしまうこともないでしょう。

 

正しいケア方法をしっかりと身に着けて、状態を悪化させない努力をしていきましょう。

 

関連ページ

しこりニキビの原因は一体なに?
しこりニキビの原因は難なのか。またしこりニキビの原因となるものを無くすためのコツなどもご紹介しています。
しこりニキビに効く!?食べ物で肌を変えましょう
しこりニキビに良い食べ物、悪い食べ物をまとめています。しこりニキビに悪化させないため、食生活の改善をしていきましょう。
しこりニキビになる前に!予防するためのポイント
しこりニキビを予防するポイントをまとめています。通常のニキビからしこりニキビに発展させないための、予防法を知っておきましょう。
いつもと違う固いニキビの特徴をチェック!
しこりニキビはどんな特徴があるのでしょうか。通常のニキビとしこりニキビの特徴の違いをまとめています。