しこりニキビ 予防

しこりニキビにしちゃいけない!予防するために押さえておきたいこと

しこりニキビを予防していくには、どのように過ごしていけばいいのかをまとめていきたいと思います。

 

 

しこりニキビになってしまうのは、通常のニキビからさらに炎症が進んでしまった場合です。

 

ニキビは最初、毛穴に皮脂が詰まって白っぽくプツプツとした小さなできものの状態。

 

しかしそこに雑菌が繁殖して炎症が起こると、赤く腫れたニキビに変化します。

 

そして、赤いニキビがうまく治らずに毛穴の中でさらに炎症が続き、膿や雑菌が毛穴を壁を破壊してしまうことがあります。

 

すると、肌の中では敗れた毛穴や壊された組織を修復しようとして、細胞を新しく作ります。

 

しかし、盛んに作られた新しい細胞は、肌の中で固くしこりの状態となってしまいます。

 

これがしこりニキビなんです。

 

 

しこりニキビを予防するには、しこりができてしまう前に、炎症が進行するのを抑えることがポイント。

 

そのためには、体の中に老廃物を溜めないことが大切なんです。

 

老廃物が溜まると有害物質が体内を巡ってしまい、炎症が治るどころかどんどん悪化してしまいます。

 

老廃物が溜まる原因は、

 

・水分が足りずにめぐりが悪くなる
・食物繊維が不足して便秘状態になる
・冷えなどが原因で血流が悪くなる

 

ことなどです。

 

 

そうならないためには、こまめに水分を取ること、野菜をしっかり食べて繊維質を取り入れること、体を冷やす食べ物(冷たいもの、糖分が多いもの)を摂り過ぎないことが重要ポイント。

 

オススメなのは、

 

・生姜紅茶や生姜湯で体を温める
・繊維質豊富なごぼう、キノコ、バナナなどを食べる
・むくみ対策になるキュウリを食べる

 

こと。

 

 

またこれ以外にも、スキンケアで毛穴の汚れをしっかりと取り除くことも大切です。

 

と言っても、スクラブ入りの洗顔料や角質をはがすタイプの強い洗顔アイテムはNG。

 

泡立ちがよくて優しく洗えるものや、泥(クレイ配合)で汚れを吸着するタイプなどでスッキリ洗っていくのがオススメです。

 

そして、洗顔後には化粧水で水分を補い、その後乳液やスキンケアオイルを使って油分でフタをしておきましょう。

 

こうすることで潤いのバリアができ、外からの刺激を防いでくれます。

 

また、たっぷりの潤いは、炎症が起こった肌の修復を効果的に進めていけます。

 

 

しこりニキビを予防するためには、まだ炎症が進んでいない段階で、正しいスキンケアと生活習慣の見直しを行うこと。

 

しこりニキビになってしまう前に適切なケアができれば、治りにくい状態に進行してしまうことはありません。

 

肌状態と生活を見つめ直して、より早くニキビを改善していきましょう。

 

関連ページ

しこりニキビの原因は一体なに?
しこりニキビの原因は難なのか。またしこりニキビの原因となるものを無くすためのコツなどもご紹介しています。
しこりニキビに効く!?食べ物で肌を変えましょう
しこりニキビに良い食べ物、悪い食べ物をまとめています。しこりニキビに悪化させないため、食生活の改善をしていきましょう。
どうしても治らない!その原因とは
しこりニキビが治らない!それはどうしてなのか、しこりニキビが治らない原因と改善方法をまとめています。
いつもと違う固いニキビの特徴をチェック!
しこりニキビはどんな特徴があるのでしょうか。通常のニキビとしこりニキビの特徴の違いをまとめています。